FANDOM


黒ひげ海賊団は、『ONE PIECE』に登場する海賊

概要 編集

白ひげ海賊団から独立したマーシャル・D・ティーチ率いる少数精鋭の海賊団。海賊旗は3つのドクロの下に4本の骨が交差したマーク。船は巨大な丸太舟。船長のティーチと同じく、大柄で大胆な性格の人物ばかりで揃っている。作者曰く「最も海賊らしく」がテーマで、全員が「デカくて荒々しくて豪快」なキャラクターになっている[1]

結成間もない頃、たった5人でドラム王国を壊滅させた。頂上戦争の混乱の最中、インペルダウンで新たに5人の仲間を加えた。新世界進出後、白ひげのナワバリを次々と制圧。2年後の現在は、悪魔の実の能力者を殺し能力を奪い取る「能力者狩り」を行っているという。

メンバー 編集

脚注 編集

  1. 単行本62巻SBS

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki