Fandom

ONE PIECE Wiki

用語一覧

305このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする
ONE PIECE > 用語一覧

ONE PIECEの用語一覧では漫画『ONE PIECE』の用語について解説する。

地理 編集

地理」を参照

組織・団体 編集

三大勢力 編集

三大勢力を参照。

世界政府 編集

世界政府の旗

作中の世界をまとめる国際組織。800年前に20人の王によって創設された。本部は「聖地」マリージョアにあり、最高権力者は「五老星(ごろうせい)」という老齢の男性5名。 なお天竜人は「世界政府」という「組織」には属さないため、彼らの権限や地位は五老星よりも上。 つまり天竜人の意向には五老星でさえ逆らえない。 海兵を除く役人達は、身に付けているスーツ、ネクタイ、帽子が全て黒一色に統一されている。

世界中に加盟国を持ち、その数は170カ国以上に及ぶ。作中では加盟国としてアラバスタ王国、サクラ王国(旧ドラム王国)、イルシア王国が登場している。主権を保持しているであろう各加盟国に対しても、一定の政治介入が出来る模様[1]

世界貴族 編集

聖地・マリージョアの住人。別名、天竜人(てんりゅうびと)。800年前に「世界政府」を作り上げた20人の王達の末裔。

一般人のことを下々民(しもじみん)と呼び、彼らと同じ空気を吸わないよう、カプセル状のマスクと防護服のような物を身につけている。種族そのものは一般人と同じだが絶大な権力を持ち、「気に食わないから」と一般人を殺傷しても罪に問われないなど、悪質なまでの治外法権を認められている。 彼らが傷付けられた場合、海軍本部の「大将」が軍を率いて派遣されるため、この義務によって地位が保証されているらしい。 天竜人の奴隷には天竜人の紋章の焼印が焼きつけられ、これを焼きつけられた者は人間以下とみなされる。

現在本編に登場した人物は、ロズワード一家(ロズワード聖、シャルリア宮、チャルロス聖)、ジャルマック聖の4名。詳細は登場人物一覧#世界貴族(天竜人)を参照。また、「元」天竜人として、ドンキホーテ一家(ホーミング聖、その妻(名前不明)、ドフラミンゴ、ロシナンテ)がいる。

会社 編集

バロック・ワークス 編集

詳細はバロック・ワークスを参照

元王下七武海のクロコダイル(Mr.0)を社長とする秘密犯罪会社。

ガレーラカンパニー 編集

詳細はウォーターセブン#ガレーラカンパニーを参照

ウォーターセブンにある造船会社。

トムズ・ワーカーズ 編集

詳細はウォーターセブン#トムズ・ワーカーズを参照

かつてにウォーターセブンにあった、伝説の船大工のトムを社長とする造船会社。

革命軍 編集

詳細は登場人物#革命軍を参照

世界政府を直接倒そうと活動している謎の一団。世界政府とその傘下の海軍と敵対している所は一般の海賊と変わらないが、自ら進んで世界政府と争おうとする所が一般の海賊とは異なる。リーダーはモンキー・D・ドラゴン

その思想は世界中で広がっており、いくつもの世界政府寄りの国々を滅亡に追い込もうとしている。世界政府は革命軍の影響力を恐れており、黒幕の革命軍本体とリーダーのドラゴンを血眼になって追いかけているが、その片鱗さえつかめていない。

ロビンがくまによって飛ばされた東の海のテキーラウルフでは、革命軍の一派が世界政府によって奴隷労働を強いられている囚人達を解放した。

生物・種族 編集

電伝虫については#電伝虫を参照。

人種 編集

魚人
人間が進化した生物で、上半身に魚の特徴がある。陸上では肺呼吸、水中ではえら呼吸を行い、生身で深海1万mの水圧にも耐える。知能面も人間と変わらない。一般的に性格は荒々しく魚を支配しようとする傾向がある(無論個人差がある)。生まれながらにして人間の十倍の腕力を有し、その他の身体能力も人間を遥かに上回る。しかし、その数は能力の高さに反比例して人間より遥かに少ない。
魚の特徴を持ってはいるが卵生ではなく胎生で、人間や巨人との交配も可能な哺乳類である。しかし、200年前に世界政府が魚人島との交流を発表するまでは魚類と分類され、世界中の人間から迫害されていた。現在でもシャボンディ諸島などの一部地域では差別意識が残っており、悪党でなくても魚人の売買は黙認されている。
一口に魚人と言っても、魚類ではないタコなどの魚人も存在している。
水中での活動に特化した種族である為、泳ぐことができなくなってしまう「悪魔の実の能力者」は現在のところ魚人の中には確認されていない(バンダー・デッケン九世は先祖から継いだという「マトマトの呪い」なる能力を持っており、魚人ながら泳げない。このため彼は能力者である可能性が非常に高い)。

戦闘では持ち前の怪力や各自の「魚の能力」を活かした戦法を取る他、中には水中戦で真価を発揮する特有の武術「魚人空手」「魚人柔術」を使用する者もいる。

人魚
魚人と違って魚の特徴があるのは下半身だけで、魚を友とする傾向がある。魚と会話することもできる。女性人魚は30歳を過ぎると尾ひれが二股に分かれ、陸上生活が出来るようになる(男性は一生そのまま)。下半身は魚だが、人間との交配は可能。世界一泳ぐのが速い種族。
人間から迫害や差別を受けてきた歴史は魚人と同じであり、悪党でなくても人魚の売買は黙認されている。二股に分かれていない(年が若い)女の人魚は、人攫い屋の間では全種族中最も高い値で取引されている(ちなみに男の人魚だと極端に値が下がる)。
巨人族
外見は普通の人間と変わらないが、通常の人間を膝にも及ばせない大きさを持つ。寿命は普通の人間の3倍程度(300年)だが成長速度は人間の1/2。知能面も人間と変わらないが、その巨体ゆえにかなりの怪力を持つ。
エルバフの戦士が有名だが、そのせいで「野蛮な種族」と思われているらしく、サウロのようにそれを苦々しく思っている者もいる様子。
巨人族の男は、人攫い屋の間では二股に分かれていない(年が若い)女の人魚に次ぐ高い値で取引されている。
巨魚人(ウォータン)
巨人と魚人のハーフ。純血の巨人族ほどではないが普通の人間の倍以上の大きさで、魚人の特徴も併せ持つ。
作中に登場したビッグパンはドジョウの魚人と巨人族のハーフ。
魔人
通常の巨人の倍の巨体を持つ、巨人族の亜種。その姿は人間離れしており、角が生えた大鬼の様な風貌。
並みの巨人を凌駕する力を持つが、歴史上オーズとその子孫であるリトルオーズJr.しか存在が確認されていない。
手長族
常人よりもかなり腕が長く、腕の関節が1つ多い。超新星の1人のスクラッチメン・アプーが手長族である。
ブルックが飛ばされたハラヘッターニャでは手長族に頻繁に人攫いされており、島の人々は手長族に恨みを抱いている。手長族にとっても腕の関節が2個しかない普通の人間は珍しく、人攫いをして手長族の本国に連れ帰る。

その他、「人間屋(ヒューマンショップ)」のリストで小人族、ミンク族(いわゆる獣人)、足長族、蛇首族の存在が確認されている。

水棲生物 編集

海王類
海に生息する巨大生物のうち、海獣(哺乳類)以外のもの。体長は船を飲み込むほど巨大で、性格は凶暴なため人間からは恐れられている。凪の帯に巨大な巣がある。
パンサメ
パンダのように皮膚が白黒模様になっているサメ。普通のサメと違い歯は鋭くなく、とても義理堅いという。
海牛(かいぎゅう)
上半身が牛(ホルスタイン)、下半身が魚の特徴を持つ巨大な海獣。上半身は牛だが鋭い牙を持っている。実在の海牛(ジュゴン目)とは異なる。作中ではモームがアーロン一味に飼われている。
エレファントホンマグロ
南の海に生息する、のような長い鼻と大きいヒレを持つマグロ。コックたちから「海の宝石」と言われている奇跡の食材で、鼻の部分が美味しいらしい。基本的に南の海にしかいないが、時折他の海域へも泳いでくる。
アイランドクジラ
西の海に生息するクジラ。成長すれば山ほどの大きさになり、そこまで大きくなった個体は町ひとつの2~3年分の食料になる。作中ではラブーンがこの種で、新世界にはそのラブーンと同程度の大きさの個体の群れがいる。ちなみに本来は群れで行動するが、ラブーンはルンバー海賊団の船員達を仲間と見なしていたらしい。
島食い
島を食べるほど巨大な金魚。海王類並みの大きさだが、元々は普通の金魚だったので海王類ではない。糞の大きさも島並みで、周囲の島々を食べた跡であるためにそのログや永久指針まで存在する。
リトルガーデンを発つ際にメリー号を飲み込んだが、巨人族のドリーとブロギーの「覇国」により巨大な風穴を開けられた。
シーモンキー
名前の通り上半身が、下半身が魚の特徴を持つ巨大な海獣。集団で行動し、悪戯で大波を起こし船を沈める。実在のシーモンキーとは異なる。
海ねこ
上半身が猫、下半身が魚の特徴を持つ巨大な海獣。アラバスタ王国では神聖な獣として崇められている。左耳にイヤリングのような耳毛が生えている。実在のウミネコとは異なる。
ヤガラ
ウォーターセブンに生息する、顔を水上に出して泳ぐ魚。のような顔をしている。水水肉が大好物で、鳴き声は「ニ~」。
人を乗せられるほど大きくて力持ちで、歩道よりも水路の方が多いウォーターセブンでは、ヤガラの背中に小船を乗せて人や物を運ぶ「ブル」という乗り物が重宝されており、ブルをレンタルできる貸しブル屋もある。乗馬のようにヤガラに頭絡を付け、手綱を使って操る。大きさによってヤガラ、ラブカ、キングの3種類に分かれており、キングに至っては巨人族ほどの大きさになる。
海ダヌキ
上半身が、下半身が魚の特徴を持つ巨大な海獣。「化ける」ことができるらしい。
海兎
上半身が、下半身が魚の特徴を持つ巨大な海獣。ケイミーとパッパグを飲み込んでいた。
トビウオ
正式名称不明。トビウオライダーズ(現・人生バラ色ライダーズ)が乗り物としているトビウオ
人を乗せられるほどの大きさで、トビウオライダーズはシートとハンドルを付けてさながらバイクのように乗り回している。一度飛び立てば5分間は飛行し続ける事が出来る。空中で旋回したり上昇したりと飛行能力は高い。遊泳速度は海の生物中でもトップクラスだが、人魚には敵わない。
遊蛇(ユダ)
獰猛な巨大海蛇。九蛇海賊団の船の動力で、猛毒を持つため海王類にも襲われない。

陸上生物 編集

ハイキングベア
サクラ王国(旧ドラム王国)の山に生息する白熊。山を愛しており登山マナーに厳しく、マナーを守らない者にはその場で一時間正座させるらしい。すれ違う時の一礼(登山マナー)を忘れなければ特に危害は無い。
ラパーン
サクラ王国(旧ドラム王国)に生息する、巨大で強暴な肉食雪ウサギ。常に集団で行動し、雪崩を起こすことが出来る。木を使ったスノーボードが得意で、飛び跳ねる時は「ぴ゜ょーん」(ぴの半濁点濁点のように2つついている)という常識では発音しづらい音をたてる[2]。決して人には懐かないと言われているが、受けた恩を返す義理人情は持つ。
ホワイトウォーキー(毛カバ)
サクラ王国(旧ドラム王国)に生息する毛の長いカバ。雪道を歩くために足が長くなっているが、普段は雪山をナメて足を折りたたみ、まともに歩行しない。作中ではワポルの乗り物のロブソンとその兄弟(ワポルに毛皮のコートにされた)、村人が飼っている他の毛カバの3頭が登場している。
バナナワニ
アラバスタ王国に生息する巨大なワニ。頭部にバナナがついている。
海王類さえ餌にするほど獰猛。複数がクロコダイルのカジノの地下水槽で飼われている。
F-ワニ
バナナワニの一種。アラバスタの動物の中では足が2番目に速い。性格は温厚。
クンフージュゴン
アラバスタ王国に生息するとても強いジュゴン。通行人に戦いを挑み、負けると弟子入りしてついてくる。なりゆきでルフィと戦い、いつのまにか大勢の弟子が誕生してしまった。
サンドラオオトカゲ
アラバスタ王国の砂漠に生息する、トカゲの中で最大級の爬虫類。体色は紫で、砂の中で通行人やラクダなどの獲物を待ち、主に2匹1組で狩りを行う。鋭い牙と爪を持つが、体があまりにも巨大で獲物を丸呑みにすることが多いため、あまり使わない。ちなみに、このトカゲの肉は食べられる。
ロングリングロングランドの生物
島の気候からか、通常の生物とは比較にならないほど体が拡張している生物たち。モチーフとなった生物の韻を伸ばして「ウ〜〜〜〜〜〜マ」などとネーミングされている。基本的に縦長だが、何故か「ユキヒョ〜〜〜〜〜〜ウ」だけは横長である。
蛇(名称不明)
女々島に住む九蛇の戦士が所有している蛇。遊蛇とは違い大蛇ほどの大きさで通常時は戦士に巻きついている。色は様々で頭部にバンダナを巻いている。弓や杖になるほど硬化する(戦士の覇気による物か固有の性質かは不明)。ハンコックの蛇であるサロメは数倍の大きさで、青い鬣と髑髏を被っている。それとは別に女ヶ島には鉄のロープのような蛇も生息している。
ヒューマンドリル
クライガナ島に生息する、人間のマネをして学習するヒヒ。穏やかな人間のそばにいれば穏やかに育つが、クライガナ島で起こった戦争で凶暴な人間を見て育ったため、武器の扱いを学び森の戦士と化している。

クライガナ島以外にも生息するのかは不明。

鳥類 編集

ニュース・クー
船乗り相手に新聞を配達するカモメ。凪の帯には来ない。
雪鳥(スノウバード)
ドラム王国(現:サクラ王国)など、雪の多い地域に生息する鳥。雪のように白い羽毛を持つ。

どこにでも巣を作る習性があり、作中ではワポルの「ロイヤルドラムクラウン7連ブリキング大砲」の銃口に巣を作って不発させた。

超カルガモ
アラバスタ王国に生息するカルガモ。アラバスタの動物のなかでは足が1番速い。
ワルサギ
アラバスタ王国に生息するサギ。砂漠の通行人を死んだふりで騙し、食料や荷物を奪い取る習性がある。
サウスバード
ジャヤに生息する、常に南を向き続ける鳥。鳴き声は「ジョ〜」。
南以外を向くと落ち着かなくなってすぐに南へ向き直す習性があり、方位磁針替わりに利用できるため、昔の船乗りに重宝された。ルフィたちが見つけたサウスバードは森の主だったようで、森を荒らすよそ者と判断したルフィたちを様々な生物を操って追い出そうとした。
空島の神の島には、何十倍もの大鳥サウスバードが生息する。
ノースタンバード、イースタンバード、ウェスタンバードという亜種もいるらしい。
天点鳥
空島に生息する珍しい鳥。頭と尾以外、全身に水玉模様がある。知能が高く、人の言葉を理解できる。ガン・フォールの相棒であるピエールがこの種。
三丈鳥
空島に生息する大型の鳥。シュラの相棒であるフザがこの種。
超スズメ
南の海に生息する巨大なスズメ。主食は超ミミズ、超チンアンコウ、超ザメ。フォクシー海賊団宴会隊長・イトミミズが乗っているチュチューンがこの種。
伝書バット
伝書鳩の様に手紙を運ぶコウモリ。

インペルダウンの牢番 編集

詳細はインペルダウン#牢番を参照

植物 編集

宝樹アダム
世界にたった数本しかなく、たとえどんなに激しい戦争を繰り返してもそこに立ち続け、何が起きても倒れないと言われる最強の巨大樹。
裏ルートでその木材が出回ることがあり、サウザンドサニー号建造に必要であっただけの量をフランキーが仕入れた時の時価は2億ベリー弱。唯一世界一周を果たした海賊王ゴール・D・ロジャーの海賊船「オーロ・ジャクソン号」はこの樹を使って造られた。
ストマックバロン
ボーイン列島の正体である、島サイズの超巨大植物。普段は放射状に広がる形をしており、内部には豊富な食料がある。それに誘われてやってきた獲物が集まると、中央部に穴が開き花弁を閉じて獲物を丸呑みにする。ここにやってきた獲物が逃げようとすると巨大昆虫や巨大な食虫植物が襲い掛かって妨害する。

アイテム 編集

悪魔の実

詳細は悪魔の実を参照

作中に登場する特殊な実の総称。世間では1億ベリーもの値で取引されている。食べると特殊能力を身に付けることが出来るが味は非常にまずく、海に嫌われ一生カナヅチになってしまうデメリットもある。
作中ではこれを食べた者を「悪魔の実の能力者」または単に「能力者」と呼ぶ。
新聞
値段は1部100ベリー。最近高くなったとナミが発言しているため、現在の正確な値段は不明。海にはニュース・クーが配達する。
ファイル:One Piece - Log-Pose.svg
記録指針(ログポース)
偉大なる航路(グランドライン)を航海する上で必要になる特殊なコンパスで、一般的なコンパスとは違い、滞在地の記録(ログ)を貯めることで次の目的地を指すようになる。
形状は球形で、東西南北はおろか上下までをも指し示せるため、目指す島が遥か上空や海底にあっても困ることはない。主に腕時計のように手首に装着するのが一般的な模様。偉大なる航路の外での入手は困難だが、そもそも東西南北の海を航海するにあたっては普通のコンパスで事足りる。
永久指針(エターナルポース)
磁気を永久的に記録させることで、特定の島を指し示すようにした記録指針。記録指針と違い、砂時計の形の入れ物に入っている。
電伝虫(でんでんむし)
声 - 大場真人龍谷修武
カタツムリのような姿をした生物で、電波(念波)で仲間と交信する性質を持っている。人間が受話器やボタンなどを取り付けたことで、特定の電伝虫と交信し、電話やファックスのように使用することが可能になった。
通信が行われていない時は寝ているが、人間が受話器に喋ると受信側の電伝虫が口パクする(この際、喋っている人間の感情や表情を真似する)。人間に捕まると安全と生活が保障される事を知っており、進んで人間に捕まえられようとする傾向が見られる。また、受話器を壊されても別になんともない。生物であるため、極寒など過酷な環境では使用できない。
食事描写は原作では描かれていないが、劇場版第10作では葉を食している事から草食性のようだ。
子電伝虫
一般の電伝虫の幼生。手乗りサイズで携帯に便利だが、通信範囲は狭い。
黒電伝虫
盗聴用。一般の電伝虫とは別種。腕時計の形をしており、他の電伝虫の電波を傍受できる。
ゴールデン電伝虫
体中が金色で、バスターコール発動専用の貴重種。送信用。
シルバー電伝虫
白髭が生えている。ゴールデン電伝虫からの受信用。背中の貝の部分が銀色。
監視電伝虫
動きまわり監視が出来る電伝虫。見ている内容は受信用の電伝虫に送信される。催涙ガスを浴びると眼をやられて映像が送れなくなる。
映像電伝虫
映像と音声を送信する電伝虫。
自走式映像転送電伝虫
劇場版第10作に登場。自ら動きまわる巨大な映像電伝虫。
白電伝虫
希少種。盗聴妨害の念波を飛ばすことができる。
海楼石(かいろうせき)
固形化した海と言われる鉱物。悪魔の実の能力者から一時的にその力を奪うことができ、海軍本部の監獄や手錠は全て海楼石で作られている。硬度はダイヤモンド並。白々海人によれば、パイロブロインという成分が含まれているらしい。
海軍本部の船には、船底に付けて進むことで海と同化し、リヴァース・マウンテンを通らずに凪の帯を通過して4つの海を自由に往来できるものもある。
ランブルボール
チョッパーが開発した、動物系悪魔の実の変形の波長を狂わせる丸薬。
服用すると3分間の間、通常の動物系が有する人型、獣型、人獣型の3形態以外の変形が可能であり、チョッパーは長年の研究の結果、自身に4種の形態を発見し、変身を可能としている。劇薬でもあり、連続で服用すると変形の波長が狂いすぎて思うように変形できなくなる。
作中で使っているのは開発者のチョッパーのみであり、他の動物系の能力者が使った事はない。詳細はトニートニー・チョッパー#ランブルボールの複数使用
ダンスパウダー
霧状の煙を発生させて雲中に散布することで雲が成長し、雨を降らせることが出来る粉。
昔どこかの雨が降らない国の科学者が造り出した物で、最初はダンスパウダーを開発した国も、その名の通り踊るように喜んだという。

だが人工的に雲を成長させて降雨させるために風下の隣国に自然に降るはずだった雨まで奪ってしまい、戦争のきっかけとなってしまった。 以来、世界政府はダンスパウダーの製造・所持を世界的に禁止している。

沃化銀がモデル[3]
豪水(ごうすい)
飲むと一時の力を得るが命が削られる水。

飲んだ後には腕にアザができる。

作中ではツメゲリ部隊が使用したが、その後吐血して死亡した。
パイロブロイン
海楼石、及び海雲・島雲に含まれているという成分。海楼石の能力者から力を奪う効果、海雲・島雲の特殊な性質はこの成分によるものらしい。名称は白々海人による。
ビブルカード
別名「命の紙」。自分の爪の切れ端を新世界にしかない店に持っていき、それを混ぜて作る特殊な紙。
床や地面、手のひらなどに置くと、カードの親紙の方に向かってジワジワと動く。濡らしても燃やしても平気。爪の持ち主の生命力を啓示しており、爪の持ち主の命が消えかかるとコゲて小さくなり、元気になると元の大きさに戻る[4]
トレジャーマーク
一見するとガラスのバンドだが、キャプテン・ジョンの財宝の在り処を示すらしい。元々はゲッコー・モリアの宝だったが、ペローナがサウザンドサニー号に宝を積み込んでそのまま置いていったのを、ルフィがナミから了解を得て自分の物にし、以降は自分の左腕に身につけている。インペルダウンにてバギーに言われるまでルフィも知らなかったが、バギーがエース救出を手伝うのを条件にトレジャーマークを要求してきたため、ルフィが前払いとしてバギーに渡した。

武器・兵器 編集

フリントロック式ピストル
海賊が使用する一般的な銃。引き金を引くと火打ち石の要領で火薬に点火して弾が飛ぶ、火縄銃が一歩進化した形の武器。作中では弾は基本的に一発限りだが、連射が可能な銃もある。
天候棒(クリマ・タクト)
ナミの武器。アラバスタ到着前、強敵と戦えるように頼まれたウソップが開発した。
本来、ウソップの意図としては宴会芸で使用するようなおもしろ手品アイテムのようなものだったが、ナミが独自に使い方を編み出し、天候を操ることが可能になった。周りの気圧を操作し、人工的に蜃気楼を発生させたり、雨を降らせたり、霧を起こしたり、雷を起こすことができる。
完全版 天候棒(パーフェクト クリマ・タクト)
空島から帰った後に、ウソップが貝(ダイアル)を使って全体的に強化させた天候棒。ウソップが脱退した直後には以前の天候棒を使用しているため、従来の物の改造ではなく新規創作である模様。劇場版第7作では、ウソップが制作する光景が描かれている。
また、ゾウ編以降は更なる改良がなされた。
パシフィスタ
声 - 堀秀行
海軍の天才科学者Dr.ベガパンクの改造手術による「人間兵器」。語源は「平和主義者」を表す英語「pacifist」。
王下七武海バーソロミュー・くまを再現した肉体をベースに鋼鉄以上の硬度を持ち、口と掌からは海軍本部大将黄猿レーザーを再現した金属をも溶かすレーザーを発射することが可能(バーソロミュー・くまは口からのみ)。主な攻撃手段はレーザーだが、その硬さにより格闘でも圧倒的な力を誇る。その戦闘能力は億クラスの賞金首に全く引けをとらず、2年前の麦わらの一味は一味全員の共闘でやっと1体倒せる程度だった。

また、その目を通じて見た賞金首の名前と賞金額を認識することが出来る。1体造る費用は軍艦1隻分に相当するという。ロボットの類ではなく元々は人間で、早い話がサイボーグ。

バーソロミュー・くまは自ら志願しこのパシフィスタへと改造手術を受け「PX-0」となり、自我も失った。くまの姿を模した何体ものパシフィスタが存在しており、「PX-○」の製造ナンバーが刻印されている。マリンフォード頂上戦争では、20体以上のパシフィスタが投入され白ひげ海賊団側に猛威を振るった。
監獄弾(かんごくだん)
海軍が使用する、対悪魔の実の能力者用武器。海楼石が仕込まれた網で、能力者を捕縛する。

編集

作中の刀(日本刀)は最上大業物・大業物・良業物・業物・普通の刀の5段階に区分される。最上大業物は12工(本)、大業物は21工、良業物は50工存在する。

鬼徹一派
刀工の一派。優れた刀を作ることで知られるが、それ以上に作った刀の悉くが妖刀である事で有名で、鬼徹一派の刀を帯刀した剣士は誰もが無残な死を遂げている。
黒刀
黒い刀身を持つ刀。刀身が硬い特性を持ち、恐竜に踏まれても曲がらず、どんなに激しい戦いや乱暴な扱いをしても刃毀れしないと言われる。
等級 名前 読み 所有者 備考
最上大業物 よる ジュラキュール・ミホーク
  • 世界最強の黒刀
  • 乱刃重花丁字
  • 通常の日本刀とは様式が異なる
初代鬼徹 しょだいきてつ 不明
  • 妖刀
大業物 二代鬼徹 にだいきてつ 不明
  • 妖刀
和道一文字 わどういちもんじ くいな
ロロノア・ゾロ
  • 白塗鞘太刀拵
  • 直刃
  • 時価 1000万ベリー以上
秋水 しゅうすい 侍・リューマ
→ロロノア・ゾロ
  • 黒刀
  • 乱刃大逆丁字
  • 横手筋が無い
良業物 雪走 ゆばしり いっぽんマツ
→ロロノア・ゾロ
  • 黒漆太刀拵
  • 乱刃小丁字
  • エニエス・ロビーの戦闘で大破し、その後ルンバー海賊団の墓の側に供養された
花洲 かしゅう Mr.11
たしぎ
山颪 やまおろし ビリー
→たしぎ
  • 小説オリジナル
業物 三代鬼徹 さんだいきてつ いっぽんマツ
→ロロノア・ゾロ
  • 妖刀
  • 時価 100万ベリー以上
時雨 しぐれ たしぎ
不明 桜十 おうとう シキ
  • 名刀
木枯し こがらし シキ
  • 名刀

古代兵器 編集

「神」の名を持つ世界を滅ぼす兵器。太古に滅びたと伝えられる古代文明の科学技術で建造された。世界中の「歴史の本文」に在処や詳細が記されている。現時点で確認されている兵器の名前は「プルトン」と「ポセイドン」。

プルトン
かつてウォーターセブンで作られた造船史上最悪の戦艦。一発放てば島の一つを消せるという。アラバスタの「歴史の本文」に在処が記されており、クロコダイルはこれを狙ってアラバスタの国盗りを企て、実行に移した。現代の技術でも建造が可能な模様。
設計者は後に他の古代兵器が暴走的に使用された時の抑止力のために設計図を後世に残し、代々ウォーターセブンの船大工の間で受け継がれていた。世界政府のスパンダムに設計図を狙われていたトムはアイスバーグに託し、さらに追求を逃れるためにアイスバーグからフランキーに託された。その後ニコ・ロビンとその仲間たちに関わり、彼女が噂で語られていた「オハラの悪魔」ではない事を知り、抑止力としてのプルトンの存在が不要だと考えたフランキー自身の手で設計図は燃やされた。
ポセイドン
空島(シャンドラ)の「歴史の本文」に在処が記されていた古代兵器。ロビンが名に言及したのみで、詳細は現時点では一切不明。

乗り物 編集

各海賊船については、海賊ゴーイングメリー号サウザンドサニー号を参照。

フール号
バロック・ワークスが建造した人工降雨船。ダンスパウダーを使ってアラバスタの首都アルバーナだけに雨を降らせ、国民の国王への不信を煽るのに利用された。
ウェイバー
空島(白々海)の乗り物。風貝を動力源にした、主に一人乗用の船(大型の公共用などもある模様)。ナミが青海で手に入れたウェイバーにはより強力な噴風貝が搭載されていた。
自然の風や帆が無くても、アクセルを踏むことで風貝から風を発生させて前進する。動力を十分に活かすため船体はとても軽く作られており、小さな波でも簡単に舵を取られてしまう。その為、波を予想できる程に海を知らなければ扱うことが出来ない。白々海人でさえ子供の頃から練習してもまともに乗れるようにならない者もいるようだが、ナミはすぐに乗ることができた。
ボ-ドタイプやスケートタイプなどの種類もある。
青海でも使用可能で、ナミのウェイバーはフランキーが仲間になった後「ソルジャードックシステム・チャンネル1『シロモクバ1号』」に改造された。
方舟マクシム
エネルが神隊に6年かけて造らせた、現時点で世界唯一の空を飛ぶ船(劇場版第10作にも空飛ぶ船が出ているが、これは金獅子のシキが能力で浮かせている)。動力は雷で、月まで飛行可能。中は広いがほとんどがエンジンルームで、シャンディアにあった黄金を動力伝達回路として組み込んである。また、噴風貝を搭載しているため電力を失っても一時的に浮くことが出来る。
操縦できるのは「ゴロゴロの実」の能力者である神・エネルのみ。エネルはマクシムで雷雲をつくりだすことにより、空島全体を破壊しうる雷撃「万雷」と「雷迎」を使うことができる。彼はルフィに敗れた後、これを利用して月へと到達した。
海列車
海上の線路を走る蒸気機関外車船(パドルシップ)。W7にいた「伝説の船大工」トムとその弟子であるアイスバーグとカティ・フラム(フランキー)とで十年かけて完成させた「パッフィング・トム」と、パッフィング・トム完成以前の失敗作で客を乗せることが出来ない暴走海列車「ロケットマン」しかない。
モデルは現存する世界最古の蒸気機関車「パッフィング・ビリー号」と高速機関車として有名な「ロケット号[5]
ボンチャリ
ヤルキマン・マングローブの樹脂でできたシャボン玉を利用した自転車。1台レンタルなら1日500ベリー、買い取りなら1万ベリー。シャボン玉の特性上、シャボンディ諸島と魚人島でしか使えないため、航海者等にとっては買い取っても意味がないが、その事実を知らされぬまま買い取る者も少なくない。

貝(ダイアル) 編集

空島に存在する特殊な貝(厳密には死んだ貝の殻)で、殻頂を押す事でそれまでに溜め込んだエネルギーを自在に放出できる。空島での戦いの後にウソップが幾つか持ち帰り、彼やナミの装備品などに使用されているものもある。青海でも出回っているらしい。

  • 風貝(ブレスダイアル):気体を蓄えて風として噴出する。ウェイバーや貝船の動力として使われる。
    • 噴風貝(ジェットダイアル):絶滅種。風貝の数倍の放出力を持ち、数多く集めれば重い船体をも浮かせる事が可能。
  • 音貝(トーンダイアル):音声を録音し、再生できる。
  • 灯貝(ランプダイアル):光を蓄える。長時間微弱な光を放つことも可能。
    • 閃光貝(フラッシュダイアル):灯貝の数倍の放出力を持つ種であると思われる。微弱な光ではなく、ため込んだ光を一気に解放する。
  • 炎貝(フレイムダイアル):炎を蓄える。
  • 匂貝(フレイバーダイアル):香りのある気体を蓄える。アニメではルフィがイタズラでオナラを貯めていた。
  • 映像貝(ビジョンダイアル):映像を記憶する。カメラの部品として使われる。
  • 水貝(ウォーターダイアル):水を蓄える。
  • 衝撃貝(インパクトダイアル):金鎚で打つなどの方法で衝撃を蓄える。反動が強く、使用後は体を痛める可能性がある。アニメではウソップが何回も使用している。
    • 排撃貝(リジェクトダイアル):絶滅種。衝撃貝の10倍の放出力を持つ殺傷力の高い貝。反動も非常に強く、使用者の命をも削るほど。
  • 熱貝(ヒートダイアル):熱を蓄える。炎貝のように炎を放出する事はできないが、火の槍(ヒートジャベリン)のように温度次第で発火することもあるようである。
  • 斬撃貝(アックスダイアル):斬撃を蓄える。スカイピアには存在しない貴重種らしく、盾などを容易に切り裂く放出力を持つ。
  • 雲貝(ミルキーダイアル):あらゆる加工雲を蓄える。加工雲自体、空島の環境でなければ力を発揮しないため、青海では使用不可能。

能力 編集

抜き足 編集

C・クロが使う目にもとまらない早さで動く移動術。その速さは「剃」と同程度。

カラーズ・トラップ 編集

ミス・ゴールデンウィークの技。絵の具を使った色霊で敵に心理的暗示をかけたり、物体の強度を上げたりする。 悪魔の実の力ではない。催眠術などの心理戦に弱い(すぐにかかってしまう)ルフィを苦しめた。描き出される模様はC・T (Colors・Trap) を崩した形。

心網(マントラ) 編集

エネル及びその部下の神官達が使う、相手の心を読み取る能力。ガン・フォール曰く、人間は生きているだけで体から声を発しており、心網はそれを聞く能力であるとのこと。鍛えればさらに遠くの声も聞こえるようになり、エネルはスカイピア全域、神官は神の島(アッパーヤード)全域までその能力が及ぶ。なお、エネルはゴロゴロの実の能力を応用してスカイピア全域の会話も盗聴できる。シャンディアの少女アイサも心網が使え、何故か彼女は生まれつきこの能力を持っている。 青海での「見聞色の覇気」に相当する能力だが、見聞色の覇気使いでも心網のように「動きを先読みできる」者は現在確認されておらず、相当レベルの高い覇気と思われる。

六式 編集

CP9が修得している6種類の超人的体技。長い訓練を重ね全身を武器とする。6種類すべてを体得した者を六式使いといい、「超人」と呼称する。

新入りのネロは6種類中の4種類[6]だけは体得し、更にはコビーやモモンガといった一部の海兵も何種類かを使用している。ルッチ、カク、ジャブラは動物系悪魔の実の能力で、さらにその戦闘力を増す事が出来る。

  • 鉄塊(テッカイ):肉体の硬度を鉄の甲殻にまで高める技。但し、鉄を砕く程の破壊力は防ぎきれない。
  • 紙絵(カミエ):敵の攻撃を紙の如くヒラヒラと避ける技。回避に用いられる。
  • 剃(ソル):瞬発的に加速し、消えたように移動する技。ルフィ曰く、その際地面を瞬時に10回以上蹴っているらしく、見よう見まねで彼も修得してしまった。
  • 月歩(ゲッポウ):爆発的な脚力で空を蹴って浮く技。主に回避に用いられ、応用技も無い(ルッチは剃と併用した「剃刀」を使っていた)。
  • 嵐脚(ランキャク):蹴りで呼び起こす鎌風。
  • 指銃(シガン):指で敵の体を撃ち抜く技。技のバリエーションは「一転集中」という点は共通するが、必ずしも「指から」とは限らない。ネロはこれと鉄塊が使えなかったことから、基本的に鉄塊が習得できていないと使えないようだ。
  • 六王銃(ロクオウガン):六式を極限まで高めた者が使える六式最終奥義。

技のバリエーションについてはCP9の各項目を参照。

生命帰還 編集

意識を身体のあらゆる所に張り巡らせ、操る技。CP9のルッチとクマドリが使用できる。チョッパー曰く、バイオフィードバックに近いらしい。

その他 編集

海賊王 編集

「世界の偉大な海の王」の称号。偉大なる航路を制した者に与えられる。未だにゴール・D・ロジャー(ゴールド・ロジャー)しか得られていない。

ひとつなぎの大秘宝(ワンピース) 編集

海賊王ゴールド・ロジャーが遺したという、この世の全てを統べる莫大な宝と言われているもの。偉大なる航路の終点のラフテルにある可能性が高く、世界中の海賊がひとつなぎの大秘宝を目指し、偉大なる航路に集まっている。白ひげはその正体を知っており、もしこれが見つかれば世界はひっくり返ると述べている。一部ではただの伝説とされていたが、実在することを白ひげが死に際に世界に公表した。

「D」の一族 編集

「D」というミドルネームを持つ人達を指す。現在判明している「D」の一族に該当する登場人物は、「ゴール・D・ロジャー」「モンキー・D・ルフィ」「ポートガス・D・エース」「マーシャル・D・ティーチ」「ハグワール・D・サウロ」「モンキー・D・ガープ」「モンキー・D・ドラゴン」「ポートガス・D・ルージュ」の8名。いずれもが、世界に大きな影響を与えている。

Dr.くれはや白ひげは“「D」の意志”、ニコ・ロビンは“「D」の名”と呼んでいるが、どのような一族なのかは不明である。また、「モンキー」や「ポートガス」が家族名(姓)であることから、少なくとも「D」が家族名ではないことは確かであるが、サウロ曰く、先祖代々受け継がれている名前であり、事実ルフィやエース、ドラゴンは親と同様にDの名を名乗っている。ロジャー、レイリー、センゴクは「D」が何か知っており、白ひげもロジャーに教えられた。

空白の百年 編集

約900年前から800年前にあたる100年間の語られない歴史。この期間の謎の解明は幼い頃からのロビンの夢。

歴史の本文(ポーネグリフ)
世界中に点在する、歴史を示した石碑。決して砕けない硬い石に特殊な古代文字で歴史が刻まれており、古代文字の知識を持つ者にしか解読できない。石碑は「歴史を記した石碑」と「歴史を記した石碑の場所を教える石碑」の2種類がある。
世界政府は「歴史の本文に記された古代兵器復活の可能性」を理由に、歴史の本文の探索および解読を死罪と定め禁止している(ただし、歴史の本文の存在を知る程度なら罪にはならない)。しかし、今は亡きオハラのクローバー博士は研究の結果、歴史の本文を残した古代王国の存在をつきとめ、「その国の思想が世界政府にとって脅威であるため、世界政府は歴史の本文の探索と解読を禁止している」と言う仮説を立てた。
真の歴史の本文(リオ・ポーネグリフ)
世界のどこかに存在すると言われる、真の歴史を記した巨石に刻まれる石碑。ロビンは真の歴史の本文について、歴史の本文の「歴史を記した石碑」を全て繋げることで完成する未だ存在しないテキストだと考えている。

そしてゾウ編で、「情報を持つ」歴史の本文に記された内容をすべて繋げたものが「真の歴史の本文」であることが明かされた。

ベリー 編集

作中での通貨単位で、そのマークは「B」の真ん中にインテグレーションマーク(∫)を描いたもの。

貨幣の種類は現実世界の日本と同じ「1ベリー」「5ベリー」「10ベリー」「50ベリー」「100ベリー」「500ベリー」の硬貨、「1000ベリー」「5000ベリー」「10000ベリー」の紙幣である。お札の肖像は、1000ベリーが「ウサグチヒデヨ」、5000ベリーが「クマグチイチロー」、10000ベリーが「ガイコツユキチ」である。

空島の通貨単位は「エクストル」で、マークはベリーの「B」を「E」に変えたもの。通貨レートは1ベリー=1万エクストル。女ヶ島「アマゾン・リリー」の通貨単位は「ゴル」である。

懸賞金 編集

世界政府が犯罪者や海賊にかけた、彼らを捕まえたときに出される賞金。海賊の間では懸賞金の高さは強さの証明や名を上げるきっかけになるため、賞金首になることや懸賞金の額が上がることを喜ぶ傾向にある。

懸賞金額は世界政府への危険度の高さを表しているので、個人の実力よりも政府に悪影響を与える思想や能力の方がより大きく影響する。ベラミー曰く、海賊の中には懸賞金の高さは強さに比例するという固定観念を利用して、手配書を偽装し他の海賊に手出しされないようにした者もいるらしい。

なお、作中で示される七武海の懸賞金額は、あくまで七武海加盟時における額のため、強さを増したり評価し切れなかったなどの理由でそれより上になる可能性もある。ルフィやゾロのように航海を進めていくうちに懸賞金の額が上がっていった海賊がいることを考えると、元懸賞金額が億を切るクロコダイルやボア・ハンコックのような七武海は、その加盟が遅れていた場合に懸賞金額は更に跳ね上がっていた可能性が高い事が作者によって示唆されている(例としてクロコダイルがアラバスタ国で行った一件が露呈していた場合、その額は倍以上には跳ね上がっていたと答えている)。

手配書には"DEAD OR ALIVE"(生死問わず)と書かれているが、世界政府は公開処刑を望んでいるため、引き渡す際に賞金首が既に死亡していた場合、貰える額は3割下がる。

世界会議(レヴェリー) 編集

世界各国の世界政府加盟国と政府の要人らが集い行う、公式的な会議。世界中の首脳が集まる為、些細な争い事も戦争のきっかけとなる。

天竜人の紋章 編集

天竜人の奴隷に焼き付けられる紋章。竜の足裏を模っている。これを焼きつけられた者は人間以下とみなされる。ボア・ハンコックやその姉妹は背中に焼き付けられている。

魚人海賊団を率いていたフィッシャー・タイガーに解放された際に一部の者はこの紋章の上から太陽を模った紋章を焼き付け、さらに奴隷ではなかった者にも同様の紋章を焼き付ける事で奴隷とそうでない者との区別をつけれないようにした。ハチの額やアーロンとクロオビの胸にも同様の紋章があるが、彼らが奴隷であったかどうかは不明。

オールブルー 編集

東西南北全ての海の魚が泳いでおり、あらゆる海の食材が揃うと言われる幻の海。全てのコックにとっての憧れであり、サンジとゼフの夢。所詮は伝説に過ぎないと言われているが、ゼフは偉大なる航路でその可能性を見たという[7]

突き上げる海流(ノックアップストリーム) 編集

偉大なる航路の災害の一つであり、空島へ行く方法のひとつ。海面が爆発したように急上昇し、海面にいる船などを吹き飛ばしてしまう。

原理は発生した瞬間を捉えるのは危険すぎるため、しっかりとは研究されておらず、現在のところ解明されていない。ただし定説としては、海底のより深くの大空洞に低温の海水が流れ込み、下からの地熱で生じた膨大な蒸気の圧力で海底の爆発を引き起こすとされている。

海を吹き飛ばして空への海流を生み出すほどの大爆発を起こし、約1分間海は空へ上昇し続ける。これにより、ジャヤの半分がスカイピアへと飛ばされた。

積帝雲 編集

空高く積み上がるもその中に気流を生まず、雨にも変わらない雲。上空に現れた時は日光さえも遮断され、暗闇になってしまう。一説には何千何万年間、変わることもなく空を浮遊し続ける「雲の化石」とされる。 空島の正体である。

デービー・バック・ファイト 編集

かつて海賊達の楽園「海賊島」で生まれたという海賊のゲーム。負けた海賊は勝った海賊に仲間や海賊旗などを取られる。

主な掟として、「敗戦における3箇条」がある。

  • 一、デービー・バック・ファイトで奪われたものは、デービー・バック・ファイトによる奪還のほか認められない
  • 一、デービー・バックされた船員は、速やかにその船長に忠誠を誓うものとする
  • 一、奪われたマークは、二度と掲げることを許されない

これを破った者は海賊の恥とされ、「デービー・ジョーンズのロッカー」に捧げられる(=海底に沈められる)。考案者は海賊デービー・ジョーンズとされ、悪魔に呪われて深い海底に今も生きていると言われている[8]。銀ギツネのフォクシーが得意としている。

  • 相手の船長に勝負を申し込み、相手の船長がそれを受ける場合は、互いの船長が空に向かって同時に拳銃を撃つことで同意したとみなされる。
  • 上記の3箇条の宣誓の後に勝負の回数分のコインを海に投げ入れ、種目ごとの出場予定の選手を紙に書いて提出する。次戦以降に出場予定の選手が相手に奪われた場合でも、出場選手の変更・補充はできない。

しかし、アニメ版は放送回数増加の為のオリジナル対決を追加した為に、フォクシーは麦わらの一味に敗れてフォクシー、ハンバーグ、ポルチェの3人以外奪われたにもかかわらず、ルフィから勝手にしていいと見捨てられた船員たちと再会して海賊団に戻してしまったので、デービー・バック・ファイトの掟に反したことになり、海底に沈められる立場になってしまったが、一切触れられていない。

ピーナッツ戦法
ゲームの勝利報酬で相手の船員を奪うことで次のゲームの相手参加者を0人にし、次のゲームに不戦勝する戦法。
ルール上問題はないが卑怯な手段とされており、それを知らずに考案したナミはフォクシー海賊団から非難を受けていた[9]

バスターコール 編集

海軍本部中将5名と大型軍艦10隻を一点に召集する緊急命令。

国家戦争クラスの軍事力を有し、島1つを消し去ることが出来るほどの力を持つ為、この命令を発動できるのは海軍本部元帥と海軍本部大将、或いは彼らから特例として権限を委譲された役人のみである。作中ではセンゴクがスパンダインに、青雉がスパンダムに権限を譲っている。任務を遂行する為なら敵味方関係なく無差別攻撃する。

発令はゴールデン電伝虫のスイッチで行われ、シルバー電伝虫が受信する。

ビンクスの酒 編集

昔から海賊たちに愛されてきた舟唄。スリラーバーク編の大きなキーワードとなった。

作者はアニメの音楽の作曲を務める田中公平に「最初は怖く聞こえるが曲調を変えると楽しく聞こえる曲」と、作詞に先んじて作曲をリクエストした。音楽の教科書に載せることを目標としていたが、「」という単語を使ったためあえなく断念することになったという。『ONE PIECE』のキャラクターソング『ビンクスの酒』に収録されている。

マリンフォード頂上戦争 編集

海軍本部のある島マリンフォードにて勃発した、白ひげ海賊団vs海軍本部&王下七武海連合軍の頂上決戦。

仲間を殺し一味を脱走した元白ひげ海賊団団員“黒ひげ”マーシャル・D・ティーチが、黒ひげを追っていた白ひげ海賊団2番隊隊長ポートガス・D・エースを「バナロ島の決闘」で破り、王下七武海に入るため世界政府に引き渡した事件が事の発端。海賊王ロジャーの息子であるエースを、世界政府はマリンフォードで公開処刑することに決定。それを阻止するため、世界最強の海賊“白ひげ”エドワード・ニューゲート率いる海賊艦隊が攻め入り、世界政府側も海軍本部と王下七武海という考え得る全ての正義の戦力を投入し迎え撃った。さらにルフィが解放したインペルダウンの囚人勢、黒ひげ海賊団、赤髪海賊団もそれぞれ乱入し、大海賊時代の幕開け以来最大の激戦となった。

この戦いで白ひげとエースは戦死。最終的には赤髪海賊団の調停により戦争は終結し、海軍勢の勝利という結果となった。この戦争によって世界のバランスは崩れ、一つの時代が終わり新しい時代が始まることとなる。

16点鐘 編集

年末年始に、マリンフォードの広場にある「オックス・ベル」を16回鳴らす海兵の習わし。「オックス・ベル」は、大昔に活躍した軍艦「オックス・ロイズ号」に取り付けられていた神聖な鐘。去る年に感謝し8回、新しい年を祈り8回、計16回の鐘を鳴らす。

脚注 編集

  1. 麦わらの一味とアラバスタ王女ビビとの別れの場面で、世界政府直下の海軍であれば、加盟国の要人をも罪人として処分し得る可能性が示唆されている。
  2. 作者による発音の仕方は、下唇と上唇を決してくっつけずに、同時に爆発的に息をはきながらあごをつきだす。
  3. 単行本30巻SBS
  4. ルフィはエースからエースのビブルカードを、ナミはローラからローラのママ(四皇ビッグ・マム)のビブルカードを、麦わらの一味の全員がレイリーから彼のビブルカードの一部を貰った。この内エースのビブルカードは、ルフィがアマゾン・リリーに辿り着いた夜の時点ではルフィが貰った時の10分の1の大きさまで小さくなっており、マリンフォード頂上戦争でエースが赤犬の攻撃で胸を貫かれて死亡すると同時にカードは燃え尽きて消滅した。
  5. 単行本39巻SBS
  6. 剃・紙絵・月歩・嵐脚のみ。指銃が使えないため小道具として拳銃を使っていた。また、鉄塊も習得してないので防御は紙絵の回避力頼み。
  7. 解説書によると、ゼフが可能性を見たのはリヴァース・マウンテン。解説書に載る「ゼフの航海日誌」では、「あるとするなら、その裏側やその周辺ではないか」とされていた。
  8. デービー・バック・ファイトはONE PIECEオリジナルであるが、デービー・ジョーンズの存在自体は元々は現実世界の海賊伝説からの出典である(en:Davy Jones' Locker)。
  9. しかしこの戦法をとると不本意にもフォクシーが仲間になってしまうという状況だったため、麦わらの一味がピーナッツ戦法を行うことはなかった。

関連項目 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はONE PIECEの用語一覧にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki