Fandom

ONE PIECE Wiki

戦桃丸

305このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

戦桃丸(せんとうまる)は、『ONE PIECE』の登場人物。担当声優は伊倉一恵

人物 編集

海軍本部科学部隊隊長。Dr.ベガパンクのボディガードで、黄猿の部下。

昔話の金太郎のように、腹掛けを着用し巨大な鉞をかついでいる。「武装色の覇気」の使い手で、武器の鉞を使わずともルフィを圧倒した実力の持ち主。

「世界一ガードが堅い男」「世界一口の固い男」と自称しているが、うっかりいろいろな情報を喋ってしまっている(しかし本人曰く、それは自発的に喋ったことであり、質問には答えていないらしい)。

一人称は「わい」。黄猿のことは「オジキ」、七武海のくまは「クマ公」、ベガパンクは「パンク野郎」と呼んでいる。

シャボンディ諸島にてパシフィスタを引き連れて現れ、黄猿と共に麦わらの一味を追い詰めた。マリンフォード頂上戦争では、20体以上のパシフィスタを率い参戦し、白ひげ傘下の海賊を追いつめるも、ルフィを守るために動いたボア・ハンコックにパシフィスタを数体止められ、作戦を妨害された。

終戦後の2年間で、正式に海兵に就任した[1]。麦わらの一味復活の報に真っ先に駆けつけ、ニセ麦わらの一味を率いていたデマロ・ブラックを一撃で倒し、本物のルフィ達を見つけてパシフィスタ2体を差し向けるも取り逃がした。

その後、ニセ麦わらの一味に加入していた海賊達を、カリブー海賊団など一部を除き全員捕らえ、本物の麦わらの一味が完全に復活したことを報告した。

能力 編集

足空独行(アシガラドッコイ)
武装色の覇気を纏わせた強力な突っ張りを放つ。そのため、ゴム人間のルフィに打撃でダメージを与えた。

脚注 編集

  1. 階級は不明だが、コートを羽織っているため将校クラス(少尉以上)である。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia