FANDOM


ミス・バレンタインは、『ONE PIECE』の登場人物。担当声優は折笠富美子

人物 編集

「ミス・バレンタイン」は、バロック・ワークスでのコードネーム。

髪は金色で、レモンの輪切りの形をしたピアスと丈の短いレモン柄のワンピース、日傘をまとっている。笑い方は「キャハハハ」で、常に嘲笑を帯びた表情をしている。バロック・ワークス内にファンクラブが存在(ウィスキーピークにてゾロに潰された)したらしい。好きなお茶は「レモンティー」。

ウイスキーピークではルフィとゾロに一蹴され、リトルガーデンでの戦闘の際、ナミとビビに倒された。

バロック・ワークス崩壊後も逮捕されずにリトルガーデンに残るが新聞でB・W崩壊を知り、Mr.5&ミス・ゴールデンウィークと共にクロコダイルを含むオフィサー・エージェントの収容されている留置場に潜入して、脱獄を手引きした。途中、海軍のヒナに捕まり人質にされてしまうが、Mr.2の助けもあり、助け出された。

思い描く理想は「チョコ屋」。現在はNEWスパイダーズカフェにてお菓子作りをしている。

能力 編集

超人系悪魔の実「キロキロの実」の能力者で、体重を1kgから1万kgまで自由に変化させることができ、体重を軽くした状態で風に乗り日傘で飛行する。

一万キロプレス
身体を軽くして跳び上がり、1万キロの重さで相手を押し潰し、首から上を残して地面に埋める。
一万キロギロチン
身体を軽くして跳び上がり、足を伸ばした状態でギロチンのように相手に落ちる。
強くなる石(クレッシエンド ストーン)
相手に腰掛けた状態から、徐々に体を重くしていく。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki