Fandom

ONE PIECE Wiki

フランキー

305このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする
ONE PIECE > 登場人物一覧 > 海賊 > フランキー
Wnpsart.jpg ワンピース・ファンのあなた!!
このページはまだ情報が充実していません。まずは、モンキー・D・ルフィのページを参考に、あなたがお持ちの情報や、インフォボックスの追加をお手伝いいただけませんか?(ヘルプ)


フランキー(Franky)は、尾田栄一郎作の漫画『ONE PIECE』及び、それを原作とするテレビアニメ『ワンピース』に登場する人物である。

テレビアニメでは矢尾一樹が声を担当している(幼少期は野田順子が担当)。

プロフィール 編集

  • 所属:トムズ・ワーカーズ 社員→フランキー一家・初代棟梁→麦わらの一味・船大工
  • 異名:鉄人(サイボーグ)フランキー
  • 懸賞金:4400万ベリー→9400万ベリー 
  • 誕生日:3月9日(39=イボー
  • 年齢:34歳→36歳 
  • 身長:225cm(超新星編)→240cm(新世界編)
  • 出身:南の海(育ちはウォーターセブン) 
  • 夢:仲間と「自分の作った船」で旅に出て、その船が世界の果て(ラフテル)まで達するのを見届ける事
  • 好きな食べ物:ハンバーガーフライドポテトコーラに合う物
  • 嫌いな食べ物:マシュマロ(硬くないから)
  • 得意料理:バーベキュー
  • 好きな島:春島の夏
  • イメージ動物:闘牛
  • イメージナンバー:08
  • イメージカラー:水色
  • イメージマーク:(漫画版)リーゼントのあるガイコツの半分が機械になっており、両端にはフランキーの腕を模したものがある。 (映画版)ガイコツ部分がフランキーの横顔で三日月状になっており、後ろの骨がフランキーの両腕を模している。
  • イメージ国:アメリカ
  • イメージ県:長崎県
  • イメージ職業:パイロット
  • イメージの花(ロビン談):アネモネ
  • 家族に例えると:父(チンピラ)
  • ニオイ:コーラのニオイ
  • 弱点:背中(後ろ半分)は普通の肉体、コーラが切れると出力低下

人物 編集

子供の頃から常にアロハシャツを羽織り、ビキニ型海水パンツを穿いている。海水パンツ「バトルパンツ」について、フランキー自身は「俺の一張羅」と述べている。その格好で、やたらとポーズを決めたがる。口癖は「ん~スーパー!」「スーパー○○○○」「今週のおれ~」「アウ」。ルフィの7人目の仲間であり、ブルックが加わるまでは、麦わらの一味で最年長(34歳)であった。

麦わらの一味に加わる前は解体屋の棟梁として「フランキー一家」を率いており、子分達からは「アニキ」と呼ばれ慕われていた。初登場時からルフィと対決するまでは、その上にマントと鉄仮面を着けていた(島が祭りの時期だったための仮装衣装)。

麦わらの一味に加わってからも、ウソップやチョッパーを「弟分」と言ったり、ゾロに対し「アニキと呼んでいい」などの、自身をアニキとするような発言をしている。

トム譲りの感動屋で極めて涙脆く、人情話を聞かされると感動して涙を流してしまう(その度に「泣いていない」と強がって言い張る)。そこからギターウクレレで自分の心情を乗せたオリジナル曲を弾き語りをすることもある。

一味のメンバーを、ルフィは「麦わら[1]、ナミは「姉ちゃん」「小娘」、ブルックは「ガイコツ」と呼び、現段階ではゾロ・ウソップ・サンジ・チョッパー・ロビンは名前で呼んでいる(サンジに対して「ぐるぐる」「ぐるぐるコック」とあだ名で呼ぶこともある)。当初はウソップの件でルフィ達に敵視されていたが、真っ先に当のウソップと打ち解け、エニエス・ロビーで共闘してからはルフィも好感を持つようになった。

大工としての腕は確かなもので、一瞬にして装飾まで凝った橋を作ったり、戦いの最中に板切れで空中階段(フランキー空中散歩)を作ったり、ウソップと協力して応急配管工事を行ったりした。カナヅチなどの工具はいつもパンツの中に入れている。サウザンドサニー号を作る際、買い出し船「ミニメリー号」や、いくつかの小型船も作る等、気の利いた一面も見せる。ミニメリー号は船員全員に大好評で、ゾロをもってして「最高の心遣い」と評される。但し、シロモクバ1号に関しては、ナミのウェイバーを勝手に改造したものなので、後にこっぴどく怒られるハメとなった。

本人曰く、ベースは「人間」であり自他ともに認める「変態」である。その部分を認めてくれる相手に対して照れた表情を浮かべることも有る。変態であるため、「編隊」などの言葉に反応することがある。変態であることをのぞけば、年長者の為か、比較的まともな感覚常識を持っている。客観的な視点から冷静に物を言うことも多い。

テレビアニメで声を担当している矢尾一樹と原作者の尾田栄一郎は矢尾がジャンゴ役で出演してからの友人関係。アニメの初代プロデューサーから尾田に「アニメは長寿番組になるから、声優陣に違う風を吹かせるためにも矢尾一樹が麦わらの一味に入れるようにしてくれ」とオーダーがあり、尾田が矢尾をイメージして作ったキャラがフランキ-である。アニメでは巻き舌でしゃべる事もある。

矢尾が声を担当した超獣機神ダンクーガ藤原忍のセリフをスリラーバーグ編ではネタとして披露していた。

作者によると、サイボーグという設定は、子供の頃観ていた『仮面ライダー』や『サイボーグ009』から思いついたとのこと。燃料がコーラなのは作者の好物から(作者曰く「コーラうまいじゃん」)。

彼の海賊旗は二種類存在する。これは作者が劇場版第九作でフランキーの旗を書いていた事を忘れてしまったためである。

来歴 編集

フランキーはあくまで愛称で本名はカティ・フラムという。10歳の時、海賊の親に捨てられ、W7の廃船島で大砲を作っていたところを、伝説の船大工トムに拾われ弟子に為る。ちなみに彼を「フランキー」と最初に呼んだのは兄弟子・アイスバーグである。その後は「トムズ・ワーカーズ」で大工業を学びながら成長した。

8年前、自身が35号まで建造した戦艦「バトルフランキー号」をCP5主官(当時)スパンダムに悪用され、トムがエニエス・ロビーへ連行されるきっかけを作り出してしまう。連行を阻止すべく、無理やりでも海列車を止めようとするが、轢き飛ばされて瀕死の重傷を負う。その後、巨大な廃船に漂着し、生き延びる為に己の体に武器や機械を埋め込みサイボーグとなった(但し、1人で改造した為に背面には手が届かず、そこはサイボーグ化していない)。この時に大切な人達を傷つけてしまったことを後悔したフランキーは、戦艦造りに終止符を打つ意味で、右肩に「BF」、左肩に「36」の文字を入れた。両肩の文字を合わせるとBF36、つまりバトルフランキー36号となる。この表記は「フランキーデストロイ砲」使用時に確認できる。

4年前にアイスバーグと再会し、世界政府に目をつけられた彼から「プルトン」の設計図を託され、彼の勧めで本名を捨て、正式にフランキーと名乗るようになる。同時に、アイスバーグからW7を出るよう促されるが、トムへの罪滅ぼしの思いからこれを拒否、ガレーラカンパニーの採用試験に落ちて裏町でのさばっていたザンバイら、グレて酒をたかっていたキウイ・モズ姉妹、飢え死にしそうな連中をまとめ上げ、解体屋「フランキー一家」を旗揚げする。以後、賞金稼ぎとして略奪者からW7を守ってきた。街中では「W7の裏の顔」と呼ばれていた。

ルフィ達とはウソップを襲撃し金を奪い、その結果ウソップが自分達の元を離れてしまった為、当初はいがみ合い敵対していたが、ロビンと共にエニエス・ロビーへ連行された際に、ルフィ達の仲間を思いやる信念とフランキー一家がルフィ達に世話になった事を知って、協力を決意。所持していた「プルトン」の設計図をCP9の目の前で焼却、対CP9戦で共闘する。

エニエス・ロビーの事件後、ルフィ達と和解し、「宝樹アダムの木材を手に入れ、それで作った船に乗ってもらう事」が2億ベリーを奪った真の理由である事を明かした。そして、その2億ベリーで買った宝樹アダムを使ってルフィ達のために新しい船「サウザンドサニー号」を造る。その後、フランキーに44,000,000(4400万)ベリーの懸賞金が懸けられたことを知った一家の面々に麦わらの一味への加入を説かれ(この時、フランキーは海パンを取られた)、アイスバーグの説得もあってW7を出る決意をし、麦わらの一味に加入する。

シャボンディ諸島での戦闘中に、再び現れたバーソロミュー・くまの肉球によって偉大なる航路の未来国バルジモアに飛ばされ、Dr.ベガパンクが生まれた家にたどり着いた。アニメ版ではそこでコーラの代わりにダージリンティーを内蔵され紳士になってしまう。Dr.ベガパンクの研究所にある砕氷船を入手するため研究所に入った際、誤って研究所の自爆スイッチを押してしまい、「バルジモアの悪夢」を引き起こし、顔の皮膚が吹き飛んでしまう。その後、新聞に載っていたルフィの「16点鐘」の行動にメッセージがあるのを読み取った。

その後は、ベガパンクのもう一つの研究所で兵器的発明品の設計図を見つけ、それらを使い自身の身体の修理と改造に着手する[2]

対戦歴 編集

VS 麦わらのルフィ(麦わらの一味船長)
ガレーラの大工達の横槍により中断。
VS 海イタチのネロ(世界政府直下諜報機関 CP9)
勝利。とどめは「アルティメットハンマー」。
VS 音無しのフクロウ(世界政府直下諜報機関 CP9)
勝利。とどめは「70mm口径MAX1.5コーラパワー 風・来・砲」。
VS ゾンビ達(スリラーバーク・兵士ゾンビ)
勝利。とどめは「6億B JACK・POT」(ルフィ・ゾロ・サンジ・ロビンとの連携技)。場所はスリラーバーク。
VS スパイダーモンキー・タララン(スリラーバーク・将軍ゾンビ)
スパイダーマウス達の不意打ちで敗北。ブルックの助太刀で事なきを得る。
VS オーズ(スペシャルゾンビ)
敗北。
VS オーズ(スペシャルゾンビ)
勝利。とどめはルフィの「ゴムゴムの巨人のバズーカ」。麦わらの一味全員での共闘。
VS トビウオライダーズ(人攫い屋)
勝利。
VS PX-4(パシフィスタ)
勝利。麦わらの一味全員での共闘。

編集

サイボーグであるフランキーは体内に様々な兵器を内蔵しており、戦闘ではそれらを作動させて戦う。背中以外はサイボーグである為、前のみならルフィと同じく銃弾が効かない(多少痛みを感じ、血が出ることもあるらしい)。燃料はコーラで、腹部の体内冷蔵庫にセット・吸収する(最大3本までセット可能)。その為、冷え性体質。燃料が切れるとリーゼントが垂れ下がり、体内の兵器を作動させる事が出来なくなり、パワーも出ない。

ストロング・右(ライト)
右拳をロケットパンチの様に撃ち出す。拳は鎖で接続されており、敵の捕獲や体の固定等、マジックハンド的な使い方も可能。
ストロングハンマー
右手の皮膚のグローブを外し、鋼鉄の拳で殴る。
アルティメットハンマー
フランキーケンタウロスでの馬乗り状態から、相手めがけて拳を打ち下ろす。フランキー最強の打撃技。
ウエポンズ・左(レフト)
左腕に内蔵された砲弾を発射する。この時手首が展開し、手のひらにあるスコープのようなもので照準を合わせる事ができる。
ビーンズ左(レフト)
左手首をスライド展開させ、前腕に内蔵された多連装砲で攻撃する。ウエポンズ・左よりも1発の破壊力は低いが、その分1度に発射される弾数が増えている。
アウチフィンガー
左人指し指に内蔵された銃による射撃。
フランキー"BOXING(ボクシング)"
ボクシングの様なファイティングスタイルから繰り出す両拳のコンビネーション攻撃。
ホシ・シールド
星のタトゥーが描かれた前腕を肥大させ、相手の攻撃を防ぐ。
フレッシュ・ファイア
口から炎を吐く。
マスターネイル
口から無数の釘を飛ばす。
風来砲(クー・ド・ヴァン)
掌の孔(口径70mm)から高圧の空気を撃ち出す必殺技。威力は消費するコーラの量に応じて調節可能。MAXは1.5。
名称の由来は、フランス語の「coup de vent(空気砲)[3]」。
ちょっと風来砲(クー・ド・ヴァン)
名の通り威力の低い風来砲。CP9のフクロウとの対戦時に使用し、「超側転鉄塊玉」の回転の勢いを相殺した。
風来噴射(クー・ド・ブー)
風来砲の派生技。尻から空気を噴射する。主に長距離のジャンプ移動に使用される。身も蓋も無く言えば、凄まじい“”なので当然臭い(アニメでウソップによるとコーラ臭いらしい)。
作中初使用の際には事前に尻を大きく膨張させ、自爆と偽ってスパンダムらを恐慌状態に陥れた。
フランキーケンタウロス
「変・体!」の掛け声と共に、両脚を下半身ごと前後に分割した4足歩行形態に変形する。但し、前半分しか改造出来なかった為変形するのは前足側だけで、上半身が後足側に位置する「逆ケンタウロス」となる。その奇妙な風体からただのお笑い技に見えるが、4本脚で相手を掴み身動きを封じる効果がある等、意外と実用性は高い。ちなみに何故かパンツが一体化している。
アニメでは、「変・体!」の台詞と同時にフランキーの背景に「体」の字が表示されたが、対戦していたネロはこれを「変態」と解釈し、背後には「態」の字が表示されていた。
フランキー無敵(インビンシブル)
仰向けに寝転がる事で弱点である生身の後ろ半身を覆い隠す。だが、当然自分の身動きが取れなくなる為、かえって隙だらけになってしまう(冗談交じりだったのか、すぐに立ち上がったが)。対戦時この技を目の当たりにした海イタチのネロは、突っ込む言葉が見つからず絶句してしまった。ジャンプ掲載時には「無敵」のルビが誤って「目に見えない」意味の「インビジブル」になっていた。
フランキートライアングルジャッカー
鋭く硬質化したモミアゲを射出する。射出後にモミアゲは再生されるので、連続使用が可能。
フランキーデストロイ砲
両肩に内蔵されたキャノン砲で攻撃する。連続発射が可能で、相手に対して絶え間ない砲撃を浴びせる事が出来る。フランキーはこれを「追跡砲弾だから回避は不可能」と言っていたが、ロックオンした敵を自動的に追尾する高性能砲弾を発射するのではなく、実際はフランキー自身が敵を追跡して撃つというオチ。しかも命中精度は落ちるらしく、背を見せて逃げる相手に使用して殆ど命中しないという結果に終わっている。使用時には脱臼するほど肩がせり上がり、激痛を伴う為、本人はあまり使いたがらない。
フランキーバタフライ
すごい速さのバタフライ
ヘビーヌンチャク
鋼鉄ヌンチャクを石柱などに刺し、武器として使用する。
フランキー空中散歩(スカイウォーク)
板と釘で空中に即興の階段を造りながら登る。ただし、出来た階段は短時間しかもたない。

その他の技 編集

体内冷蔵庫にはコーラ以外の飲み物もセット出来るが、全身の兵器を作動させるには不充分な模様。別の飲み物をセットすると、性格や髪型が、セットした飲み物に反応して変化している(お茶をセットした時は、農家の人っぽくなった)。

新鮮一番!お野菜パンチ
体内冷蔵庫に野菜ジュースをセットした時に使った技。しかし、その威力はコーラ切れの時の鉄拳をも下回る。

連携技 編集

6億B・JACK POT
ルフィ、ゾロ、サンジ、ロビンとの連携技。五人による総攻撃。
パイレーツドッキング6
ゾロ、ウソップ、サンジ、チョッパー、ロビン、フランキーの身体を合体させて巨大ロボ戦士「ビッグ皇帝(エンペラー)」になるというものだが、ロビンだけは「人として恥ずかしい」という理由で合体を拒否された。
フランキーは胴体を担当。
フラッパーゴング
「ストロングハンマー」とチョッパーの「ヘビーゴング」の同時攻撃。
ニー・クラッシュ
ゾロと同時に膝の裏に攻撃する。いわゆる膝カックン。
スーパーサイズ火の鳥星
ウソップが放った「特用油星」に「フレッシュ・ファイア」で点火するという技。
鉄人彗星
ウソップが巨大パチンコ「クワガタ」でフランキー自身を飛ばすという技。
パイレーツドッキング3
アニメオリジナル。フランキー、ウソップ、チョッパーの身体を合体させて巨大ロボ戦士「ビッグ皇帝(エンペラー)」になるという技。ロビンがドッキングを拒否したため完成しなかった。フランキーは胴体を担当。
空軍(アルメ・ド・レール)ロボシュート
アニメオリジナル。サンジが「パイレーツドッキング3」を蹴り飛ばす。
パイレーツロボアタック
アニメオリジナル。空軍(アルメ・ド・レール)ロボシュートからの連結技。相手の頭の上に上ってフランキーが相手を蹴るというもの。だが、オーズには、全く効いていなかった。

脚注 編集

  1. シャボンディ諸島にてバーソロミュー・くまに飛ばさせる寸前になった時にはルフィと呼んだ。
  2. 『ONE PIECE GREEN』収録情報。
  3. 英語版とフランス語版のWikipediaの「Franky」の項目を参照。

外部リンク 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はフランキー (ONE PIECE)にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia