FANDOM


フィッシャー・タイガーは、『ONE PIECE』に登場するキャラクター。担当声優は石井康嗣

概要 編集

タイヨウの海賊団初代船長。タイ(鯛)の魚人。懸賞金2億3000万ベリー。現在は故人。

魚人街出身で当時のリーダー格であり、同郷出身のアーロンジンベエからも「タイのお頭」「アニキ」と呼ばれ親しまれていた。

かつては冒険家として世界中を旅していたが、15年前、「赤い土の大陸」を素手でよじ登って聖地マリージョアで暴れ回り、当時世界貴族の奴隷であったゴルゴン3姉妹や魚人達を、人間嫌いでありながら人種を区別することなく解放。「奴隷解放の英雄」として讃えるようになる。

しかし、その一件で政府から追われる身となり、解放した魚人達や彼を慕う魚人街の魚人達とタイヨウの海賊団を結成。あくまでも奴隷解放を目的とし、向かってくる人間たちを返り討ちにしても、決して命を奪うことはしなかった。

12年前、ある島で出会った元奴隷の少女コアラを彼女の故郷であるフールシャウト島に送り届けるが、島人に裏切られ海軍の襲撃を受け、瀕死の重傷を負う。彼の血液型は特殊で船員達には同じ血液型がいなかった為、奪った海軍の船に備え付けてあった人間の血液を輸血すれば助かったものの、最後の旅で人間に囚われてマリージョアで奴隷にされ、そこで人間の「狂気」を見た事を明かし、心では心優しい人間もいるとわかってはいるが人間の血を受け入れることはできないと、輸血を拒否して死亡した。この事実は、後世には「人間に供血を拒まれ死亡した」と伝わってしまっている。

脚注 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki