FANDOM


Wnpsart ワンピース・ファンのあなた!!
このページはまだ情報が充実していません。まずは、モンキー・D・ルフィのページを参考に、あなたがお持ちの情報や、インフォボックスの追加をお手伝いいただけませんか?(ヘルプ)


ナミ(Nami)は、『ONE PIECE』の登場人物。

担当声優は岡村明美豊口めぐみ(『ONE PIECE 倒せ!海賊ギャンザック』)。岡村が休業時には山崎和佳奈[1]が代役を務めた。

プロフィール 編集

  • 所属:魚人海賊団 アーロン一味幹部 兼 航海士・測量士→麦わらの一味・航海士
  • 異名:泥棒猫 ナミ
  • 懸賞金:1600万ベリー→6600万ベリー
  • 誕生日:7月3日(73=なみ)
  • 年齢:18歳→20歳
  • 身長:169cm(超新星編)→170cm(新世界編)
  • 3サイズ:B86・W57・H86(東の海編)→B95(Iカップ)・W55・H85(ウォーターセブン編)→B98(Jカップ)・W58・H88(新世界編)
  • 星座:かに座
  • 血液型:X型
  • 出身:東の海(ココヤシ村)  
  • 夢:自分の目で見た世界中の海図を描くこと
  • 好きな食べ物:みかん・フルーツ全般
  • 好きな島:春島の夏
  • イメージ動物:ネコ
  • イメージナンバー:03 73(ナミ)
  • イメージカラー:オレンジ
  • イメージマーク:左手でお金のマークを作り、頭にバンダナ、ウインクと舌を出しているオレンジ髪のガイコツ。
  • イメージ国:スウェーデン
  • イメージの花(ロビン談):ヒマワリ
  • イメージ県:愛媛県
  • イメージ職業:保育士
  • 家族に例えると:長女
  • ニオイ:みかん(と金)のニオイ
  • 弱点:(ある意味)お金、気味悪い系の虫、幽霊

人物 編集

この物語のヒロインで、ルフィの2人目の仲間である[2]。オレンジ色の髪と左上腕部のタトゥーが特徴の、容姿端麗な少女。アーロン一味の証であるタトゥーを付けていた頃は腕の露出を控えていたが、脚や腹など、露出度の高い服装であることが多いため、パウリーからは「ハレンチ女」と呼ばれる。実際、海列車の車両が1つしかないという理由で男達がいる前で着替えるなどハレンチな面はある。当初、髪は比較的短く、ウェーブがかかっていたが、原作やアニメの一部の回では徐々に直毛となり、現在は肩の辺りまで髪が伸びている。髪型もわずかだがよく変えている。また衣装も回ごとに変わっていることが多い。一人称は「私」(アニメでは「あたし」という事が多い)。

幼少時から海図を書く能力に長けており、「自分の目で見た世界中の海図を描くこと」を目標としている[3]。予兆のないサイクロンを予測するなど体で天候を感じ取ることが出来るという天性の才能に加え、航海術・気象に関する知識も豊富で、船の操舵の指揮を執るのは彼女。航海術を全く持ち合わせていない麦わらの一味において重要な役割を担っており、一味の司令塔とも言える。また、わずかな波にも翻弄される「ウェイバー」を簡単に乗りこなす(一味ではナミだけが操縦できる)。入団前は海賊専門の泥棒をやっており、海賊となった今もスリの腕前をしばしば発揮する。

大好きなものはお金と蜜柑(特にベルメールの蜜柑畑から移植した蜜柑の木はルフィにとっての麦わら帽子と同等の宝物で、一味の男達は「手をつけたらナミに殺される」という理由でたとえ飢え死にしそうになってもこのみかんを食べようとはしないらしい)。金銭が絡むと目の色が変わり、一瞬前まで怖がっていたものの存在すら眼中から外れる。脅迫や色仕掛けを駆使した交渉にも長ける。その為、金銭管理も彼女の主な仕事となっている。ショッピングも好きなようで、シャボンディ諸島では大将から追われているにもかかわらず、「ショッピングする?」という呑気な意見を出している。過去のトラウマから、海賊が世界で一番嫌いだが、麦わらの一味の仲間は特別。普段は金と身の安全を最優先にし、理不尽な言動も目立つが、心根は優しく、仲間や友達を芯から大切に思っている。自分の友を助けるためなら全財産を注ぎこむことも厭わない。怒るとかなり怖く、ルフィ達がふざけていると制裁を下す(エニエスロビー編で1億ベリーを勝手に使われた時、ルフィをボコボコに殴っていた)。

麦わらの一味の仲間のことは名前を呼び捨てで呼んでいるが、サンジにのみ「サンジ君」と君付けで呼んでいる(ロビン加入時、ロビンの事を「お姉さま」や「ロビン姉さん」と呼んでいた時があった)。

ルフィ達と旅を続けていく内に、戦闘面での重要性を痛感し、アラバスタ編以降は僅かでも戦力となる為、ウソップ製作の「天候棒(クリマ・タクト)」を駆使して戦闘に加わっている[4]。天候棒を使用する以前も三節棍のような折りたたみ式の棒を武器として使用しており、最初に天候棒を使用して戦ったミス・ダブルフィンガーも、ナミのことを戦闘に関して全くの素人ではないということを認めている。超人が多い麦わらの一味においては、比較して肉体的には常人の域を出てはいないが、優れた頭脳を持つ彼女の戦術と、非力さをフォローする天候棒を組み合わせる事で、戦闘での活躍を見せるようになった。

ネーミングセンスは悪く、アラバスタのラクダには「マツゲ」、ヒッコシクラブには「ハサミ」という微妙な名前を付けた。

幽霊の類は苦手なようで、ココロから魔の三角地帯(フロリアン・トライアングル)の話を聞いたときは恐怖のあまり震え上がり、「行きたくない」「見たくもない」と言っていた。

来歴 編集

戦災孤児で、1歳の時に後の義姉となるノジコ共々ベルメールに拾われ養子となる[5]。以後ベルメールの故郷であるココヤシ村に住み、3人で暮らしていた。

しかし10歳の時、一味を率いてココヤシ村に襲来したノコギリのアーロンにより、ベルメールを目の前で殺された上、無理やり一味に加えられ、測量士として海図を描かされることになる。同時に、アーロンと「ココヤシ村を1億ベリーで買い取る」という取り決めを交わしたナミは、「村の敵の手先になった」と誤解した村民達の白い目を向けられつつ[6]も、資金集めの為「海賊専門の泥棒」を開始する。

「オレンジの町」でルフィと出会い、手を組む。以後から行動を共にし、シロップ村ではクロネコ海賊団との戦いにも加わった。しかしクリーク海賊団が海上レストラン「バラティエ」に来襲した際に、一人お宝を持ってメリー号でココヤシ村に戻る。

故郷の村に戻ったナミは、早速アーロンに裏切られ、村を買い取る為の資金をネズミ大佐に没収されてしまう。しかし、それを知ったルフィ達にアーロン一味は倒され、アーロンの束縛から解放されたナミは正式にルフィ達の仲間に加わった。それまで左肩に入れていたアーロン一味の印の刺青を消し、蜜柑(ベルメールに由来)と風車(ゲンゾウに由来)をモチーフにしたタトゥーに変えている。また、この時ノジコからは腕輪を貰い、家族それぞれに縁のある品を身に着けている。

エニエス・ロビー襲撃後、16,000,000(1600万)ベリーの懸賞金が懸けられた。但し本人は賞金首になったことに対して(一味の中で唯一)非常に危機感を持っており、手配書を初めて見た際には、顔写真の無いサンジや賞金額の低いチョッパーと共にショックを受けていた。また、手配書に掲載されている写真は水着姿で、ルフィと同じくカメラ目線だが、これは町の雑誌の取材名義で写真を撮られたからである。

スリラーバークでは、四怪人の一人アブサロムに気に入られたことにより、結婚式をさせられるが、オーズやサンジ、ローラの介入によって誓いのキスをさせられる前に逃走することに成功する。モリア戦後、ゾンビから影が戻ったことで多少影の記憶のあったローラと意気投合し、兄弟分といわれるまで仲が良くなったことで彼女から彼女の母親のビブルカードの一部をもらう。

魚人島への航海で行きつまった際に人魚のケイミーとであったことがきっかけで元アーロン一味・幹部であったハチと再会する。現在は完全にハチのことを許してはいないがたこ焼きの味は認めており、普通に接している。

シャボンディ諸島での戦闘中、バーソロミュー・くまによって、天候を科学する小さな空島「ウェザリア」に飛ばされた。そこでしばらく気象科学を学んでいたが、新聞でマリンフォード頂上戦争のことを知りシャボンディ諸島への急行を決意。ウェザリアで手に入れた資料やアイテム、気球を盗んで青海への降下を試みるも失敗、牢に入れられるが学者たちを騙して脱獄する。人質のハレダスの協力で降下を試みる中、後日の新聞に載っていたルフィの「16点鐘」に隠されたメッセージがあるのを読み取り引き返す。そして新世界の天候に対応するため、本格的に気象科学を学ぶ。

編集

天候棒(クリマタクト)は吹いたり振ったりすることで、「熱気泡(ヒートボール)」「冷気泡(クールボール)」「電気泡(サンダーボール)」という、3種類の小さな気泡を出すことが出来る。ナミはこの気泡を組み合わせることで、以下に挙げるように天候を利用した戦闘を行えるようになった。最初の天候棒には宴会用の技もあった。空島編後、天候棒はウソップの手で完全版"天候棒"に強化されており、発動速度や威力共に段違いにパワーアップし、海軍の佐官クラス相手にも十分戦えるようになった。技名のテンポとは、イタリア語で「お天気」の意。

天候棒 編集

ウソップが作ったナミの新たなる武器。しかし、アラバスタ到着までに時間がなかったためか、ほとんど宴会の芸で済ませてあるため攻撃力は少々弱め。ナミは説明書を読みながら使用していた。

ファイン=テンポ
ウソップが宴会用に考案した技。天候棒を三角形に組んでボタンを押すと、2匹の鳩が飛び出てくる。
クラウディ=テンポ
ウソップが宴会用に考案した技。小銃の形に天候棒を組んでボタンを押すと、銃口の部分から花が出てくる。
レイン=テンポ
ウソップが宴会用に考案した技。3本の天候棒それぞれのボタンを押すと、噴水のように水が飛び出る(ミス・ダブルフィンガーに言わせれば、「水芸」)。次の技に繋げるために湿度を上げるために使った。
サンダー=テンポ
ウソップが宴会用に考案した技。Yの字型に天候棒を組んでボタンを押すと、ボクシンググローブが飛び出てくる。
サイクロン=テンポ
ウソップが宴会後の余興のつもりで考案した技。二本を十字に交差させた天候棒をブーメランのように投げ、「熱気泡」と「冷気泡」を利用して気流を発生させ、それを基に回転が止まると爆発的な風を起こす。
トルネード=テンポ
「ウソップが考案した」天候棒の技の中では一番強力な技。鳩のついたワイヤーで相手を絡ませた状態から天候棒を回転させながら発射し敵を吹っ飛ばす。馬鹿げた見た目とは裏腹に威力は高いが、一度やるとワイヤーがこんがらがる為、実質1発限りのリーサルウエポンである。
サンダーボルト=テンポ
「熱気泡」と「冷気泡」で作り出した小さな雷雲に「電気泡」を当てて雷を落とす。気象学を熟知したナミだからこそ成し得た技であり、開発者のウソップも見た時(といっても完全版天候棒に強化済みではあったが)は驚いていた。
フォッグ=テンポ
「冷気泡」を用い、霧を発生させる。炎貝(フレイムダイアル)によって特殊な気象環境にあったため使用できたが、天候棒のみで発生させる事は不可能、または事前に気象環境を変化させておく必要があると思われる。
蜃気楼
冷気を利用して周囲の空気との間に著しい温度差を発生させ、「蜃気楼」を作る。敵の攻撃の回避に利用。この時点では明確な技名は無かった。

完全版"天候棒" 編集

サンダー=チャージ
天候棒の先に電気を集中させる。
風速計(スイングアーム)
サンダー=チャージで電気を帯びた天候棒を相手にぶつける。
クラウディ=テンポ
雲を発生させる。天候棒が強化される前は完全な宴会芸用の技であったが、戦闘用の技に昇華した。
レイン=テンポ
クラウディ=テンポ」で発生させた雲に「冷気泡」を当てて凝結させ、雨を降らせる。こちらも天候棒の強化に際し戦闘用の技に昇華している(ただし強化前でもほんのわずかながら水を飛ばす事はできた)。
サイクロン=テンポ
強化前のものと同様の技であり、劇中の描写からそれほど派手な強化は成されていない模様。先端の球体により重量の関係で投げた際に手元に戻ってこなくなっている。
サンダーボルト=テンポ
強化前と同様の技だが発生速度・威力ともに大幅に強化されており、敵味方関係なく無差別に攻撃するほどの攻撃範囲を獲得した。発生する雲を小規模にして単体攻撃に使う事もできる。
クール=チャージ
冷気を天候棒上の1点に集中させる。
蜃気楼(ミラージュ)=テンポ
冷気を利用して周囲の空気との間に著しい温度差を発生させ、「蜃気楼」を作る。敵の攻撃の回避に利用。
蜃気楼=テンポ"幻想妖精(ファタ・モルガナ)"
クール=チャージ」による強力な冷気を利用し、自身を含め体型の違う複数の分身を発生させる。分身はナミだけでなく、自身の攻撃も分身する。
黒雲(ダーククラウド)=テンポ
2本の天候棒を使って小規模の黒雲を発生させる。
雷光槍(サンダーランス)=テンポ
黒雲=テンポ」で作り出した黒雲と「サンダー=チャージ」状態の天候棒の間を電気で繋ぎ、その間にいる敵を槍で貫くように打ち抜く。CP9やパシフィスタ相手にすら致命的なダメージを与える強力な攻撃。

連携技 編集

まきびし地獄
ウソップと一緒に彼の技である「まきびし地獄」をする
雷骨剣 革命舞曲ボンナバン
ブルックがウソップの巨大パチンコ「クワガタ」で発射された後、ロビンの「回転蔓」で回転をかけられ、ナミの「黒雲=テンポ」の雲に突っ込んで雷を身にまとった状態で「革命舞曲ボンナバン」をくらわすという技。その威力はオーズの右肩を貫くほどである。
サイクロンバースト
アニメオリジナル。完全版・クリマタクトにフェザリアの風の結び目をつなげ、「サイクロン=テンポ」と同時に風の結び目を解くことで強力な風を発生させる。その威力は巨大な低気圧も吹き飛ばしてしまうほどである。

『CROSS EPOCH』でのナミ 編集

鳥山明と尾田のコラボレーション作・『CROSS EPOCH』では唯一『ONE PIECE』同様に海賊行為といえる描写が見られるキャラクター。ブルマと共に宇宙強盗をしている。ブルマを「姉さん」と呼んでいたが、作中で姉妹なのか、単なる相棒同士なのかは不明。

脚注 編集

  1. 70話から78話まで山崎和佳奈が担当した。78話のナミの「当然よ約束したじゃない。」と言うセリフは79話の回想シーンの際に復帰した岡村が担当した。
  2. 最初はあくまで「目的が一緒」でつるんでいただけで、実際に仲間という意識を持ったのはアーロンパーク編後の話となるため、正式に加入した順では4人目になる。ルフィと無縁であるにも拘らず第1話の扉絵で登場している。
  3. ONE PIECE世界は、「偉大なる航路」と東西南北4つの海がそれぞれ孤立しており、世界地図が存在しない。
  4. ダイアルを組み込む前の天候棒はほとんど宴会芸用として考案されたものだったが、ナミは気象現象への知識でこれを天候を操る武器にまで昇華させた。
  5. 拾われた時、ノジコはナミやその肉親とは面識が無かった旨をベルメールに語っている。
  6. この時の村民達の誤解はノジコの弁護により程なく解けていたが、ナミの決意を無駄にしない為に長年の間、村の大人達が持つ公然の秘密となっていた。
Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はナミ (ONE PIECE)にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。