FANDOM


ドーベルマンは『ONE PIECE』の登場人物。担当声優は竹本英史

人物 編集

海軍本部中将。エニエス・ロビーへの「バスターコール」に召集された5人の内の1人。

体中に十字の傷が多数あり、左目に瞳孔が無い。正義コートと帽子はオリジナル仕様のものを着用。武器は日本刀。ロブ・ルッチの過去を知っている。

マリンフォード頂上戦争に参戦。ルフィの「覇王色の覇気」を見て将来の危険因子と感じ、改めて海兵にルフィ捕縛の命令を出した。アニメではその後マクガイと交戦した。無益な戦火拡大が広がる中で、負傷した海兵を助けようとする海兵に「捨て置け」と叱責し、戦争終結時には海軍が討ち取った白ひげとエースの晒し首を望んだが、シャンクスの要求を飲んだセンゴクによって退けられた。

脚注 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki