Fandom

ONE PIECE Wiki

ゲッコー・モリア

305このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

ゲッコー・モリアは、『ONE PIECE』の登場人物。担当声優は宝亀克寿

人物 編集

元懸賞金:3億2000万ベリー

「魔の三角地帯(フロリアン・トライアングル)」を拠点とする世界最大の海賊船「スリラーバーク」の主。

頭に2本の角が有り、耳の尖った悪魔的な容姿をしている。蝙蝠襟のブラウスとゴシック調の衣装に身を包んでいる。「他力本願」がモットーで、他人の力で海賊王になることを目指す。性格は自信過剰でいて冷酷、気質は非常に好戦的。非道な命令も平然と行う。部下からは御主人様と呼ばれており、中でも低位の部下や被害者達からは名前を呼ぶことすらも恐れられている。笑い声は「キシシシシ」。48歳。身長692cm。七武海では最年長且つ最大の巨漢。ラッキョウのような体型から、当初ルフィからは「でからっきょ」と呼ばれていたが、マリンフォードで出会った時にはモリアと名前で呼ぶようになっている。

22年前、海賊王ロジャーの公開処刑を見物していた。当時は細身で角も小さいなど現在とはかなり異なる容姿をしていた。

かつて、新世界にいた頃は四皇の1人であるカイドウと渡り合っていたこともあるなど、自力の過信と野心に満ちていたが、新世界での航海で「大きく名を馳せた有能な部下」と語る仲間を全て失い、その体験から生きている人間の部下ではなく、すでに死んでいる不死身で代えがきくゾンビの部下を求めるようになった。カイドウとの関係から一般の海賊から非常に恐れられており、影が戻ってもなおモリアの敗北はあり得ないとまで断言されている。


サウザンドサニー号をスリラーバークに取り込み麦わらの一味に「夜討ち」を仕掛ける。スペシャルゾンビ「オーズ」の力や瞬間移動をはじめとするトリッキーな影の能力を持って一時は麦わらの一味を壊滅寸前まで追い込むが、ローラ海賊団をはじめとする「被害者の会」が集めていた100体の影を使用したナイトメアルフィの攻撃により一気に瀕死に。それでもなお立ち上がり「影の集合地」を使用し、捨て身のルフィとも互角に戦い続けるが最後には自らの攻撃による塔の倒壊に巻き込まれ自滅した。クロコダイルに続く七武海モリアの陥落は世界政府によって隠蔽される。

ルフィとの戦いの怪我の跡が見えつつも復活した状態で七武海召集命令に応じ、マリンフォード頂上戦争に参加。リトルオーズJrを仕留め、戦争で倒れた者たちを利用して次々とゾンビ兵を作り出す。戦場に現れたルフィの前に立ちふさがるがジンベエにより阻まれ、その後は10番隊隊長クリエルや新世界の海賊達と交戦した。終戦後は政府の命令を受けたドフラミンゴとパシフィスタの襲撃に遭い、その後の安否は不明だが世間では頂上戦争で戦死したという虚偽の報道がなされた。その為七武海から除名扱いとなっている。

他の七武海に比べ初期設定からの変更点が際立って多く、フードを目深に被った不気味なシャーマンや二面性を持つ神父、策士家の巨漢など様々な設定を経由した。

能力 編集

超人系悪魔の実「カゲカゲの実」の能力者で、自分や他人の影を自在に操る。その能力によってスリラーバークに迷い込んだ者から影を奪い取り、影と死体から生み出されるゾンビによる一大勢力を築き上げている。その過程で海賊だけでなく一般人や海軍にまで被害を及ぼしており、被害者の総数は1000人を軽く越える。

影切り
巨大なハサミで相手の影を切り取る技。影は本体の戦闘力を引き継いでおり、これを改造死体に入れることで本体の戦闘力を引き継いだゾンビ兵が誕生する。影を切り取られた相手は、2日間気絶した後に目覚めるが、太陽の光にあたると消滅する。影切り鋏を2つにわけ2刀流にして戦うこともある。
影法師(ドッペルマン)
モリア自身の影が本体を離れ自在に戦闘を行う。様々に形状を変化させ、多彩な技を持つ。実体化したモリアの影には質量があるが影である為ドッペルマンにはどんな攻撃も通じない。モリア本体とドッペルマンの居場所は自由に逆転でき、双方のいる場所へ瞬間移動が可能。また体の一部のみを影と入れ替えることで物理攻撃に対し強力な回避能力を実現できる。
欠片蝙蝠(ブリックバット)
ドッペルマンが多数のコウモリに変化し敵に噛みつく。
影箱(ブラックボックス)
ドッペルマンが箱状に変形し相手を幽閉する。
影革命(カゲかくめい)
ドッペルマンが対象の影に潜り込み「実体と影は必ず同じ形状を取る」という原理により、影の形状を変えることで実体の形状をも変形させる技。
角刀影(つのトカゲ)
ドッペルマンを、頭の尖った巨大なトカゲの形にして相手を串刺しにする。
影の集合地(シャドーズ・アスガルド)
ゾンビ兵の影等のすでにモリアの支配下にある影を取り込みパワーアップ(ナイトメア化)を行う。1000体の影を取り込みが可能。ゾロ曰く「暴走に近い」とのことだが、1000もの影を吸収してなお意識ははっきり保っていた。この状態になったモリアはオーズをも超える豪腕を持ち、パンチ一発でスリラーバークを真っ二つに打ち砕く程の攻撃力がある。

脚注 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia